脂肪注入を選ぶことで長持ちする豊胸術が受けられました

豊胸のためにクリニックに足を運んだ

豊胸 長持ち長持ちさせる方法はないの?

メリハリのある女性らしい身体が憧れ豊胸のためにクリニックに足を運んだ再注入

豊胸のためにクリニックに足を運んだりカウンセリングを受けたりすることに恥ずかしさがありましたが、医師や看護師さんがフレンドリーかつ優しかったので気にならなくなりました。
リスクや特徴、本当に長持ちするのかといった内容を丁寧に説明してもらうことができ、やっぱり受けたいと思ったので依頼することにしたのです。
その日は日程を決めて帰宅し、手術日までドキドキしながら過ごしました。
当日は麻酔を行っていたので強い痛みを感じることはなかったです。
不安はありましたが、麻酔のおかげで痛みがなく、無事終了させることができました。
麻酔が切れてからは注入した胸よりも吸引した部位のほうが痛かったのですが、痛み止めをもらっていたので飲むことで耐えることができて良かったです。
1回目の脂肪注入ではある程度の大きさになることができて感動していましたが、聞いていた通り時間が経過するにつれて定着しなかったものが排除されたせいかサイズが小さくなりました。
施術直後よりは小さくなったものの、施術を受ける前よりは大きかったのでホッとしました。

やっぱり脂肪注入豊胸が1番いいのかな〜
シリコンみたいに大きい胸も憧れるけど肋骨浮いてるからなぁ( ´・ω・`)

— 豊胸検討中。
(@E21zn8AWYzXbugL) November 9, 2020